自分に合ったサプリメントのかしこい選び方

2019年09月01日
薬が乗っているスプーンと果物

どこかつらいところ、痛いところがあれば生き生きと過ごすことはできません。
笑顔も出ないものです。

そんな毎日は自分にとっても周囲の人にとっても良いものではありません。
だから毎日健康で生き生きと過ごしたいものです。

生活習慣が病気を起こすといっても過言ではないくらい、毎日の食事や運動量、喫煙、飲酒の量、ストレスの受け具合などの生活習慣は体に大きな影響を及ぼします。

消化吸収などに関する臓器も、たくさんの食べ物を処理する日々が続けば疲れてきて弱ってきます。
また筋肉は使わなければ弱ってきて内臓や血管も筋肉なので、内臓の働きも血流も悪くなってくるのです。

若いころは外から取り入れなくても体内で作られていたものも加齢とともに生成されにくくなってしまう栄養素もたくさんあるのです。
このような栄養素を必要量摂取するには大量に食べ物を食べる必要があります。

それは無理なので特定の栄養素を凝縮したサプリメントが多種多様販売されています。
そして一つの栄養素のサプリメントでもいろいろなメーカーから販売されていてそれを選べばよいかわからなくなるほどです。
しかもサプリメントは価格の高いものも多く、一度飲んでみて良くなかったからといって次々と買えることも難しいものです。

そんなときかしこいサプリメントの選び方はどのようにすればよいのでしょうか。
まずは自分がサプリメントを必要とする目的によって対応するものを選びます。
たとえば関節が痛い、風邪をひきやすい、やせにくいなどの症状によって特化した栄養素があります。
その栄養素がどのくらい含有されているかを調べ、また他に配合されているものも自分にあったものかを調べます。

そして続けるためにはコストパフォーマンスがよいものを選ぶのがかしこい選び方です。
またお試し商品や割引率の良いものを選ぶのもかしこい選び方でしょう。